『捏造ミステリーTRPG 赤と黒』のシナリオまとめ(2020/7/31時点)

捏造してますか~!(挨拶)

最近サプリメントである「迷宮の書」も発売された、『捏造ミステリーTRPG 赤と黒』はご存知でしょうか。ご存知でない方は↓を見てね。

 

今回は捏造ミステリーの、ネット上や本(GMマガジン等)に掲載されているシナリオをまとめてみました。

「シナリオを作るのが難しそう……」「GMやりたいけどシナリオ用意するのが大変で……」と悩んでいる方々は是非参考にしてくださいね。(かっこ書きで筆者比良坂の個人的雑感も書いています。ネタバレは書いていません)

 

・捏造ミステリーTRPG赤と黒 シナリオブック

「死体は語らない」「魔術師殺人事件」「総統閣下、死す」「呪われし饗宴」

 (初心者向けで誰でも楽しめる「死体は語らない」、本格的なトリックが事件のキーになる「魔術師殺人事件」、赤のルールを使用した「総統閣下、死す」、黒のルールを使用した「呪われし饗宴」の4つが基本ルールブックを買うと3分冊で自動的についてきます。爆アドでは?

捏造ミステリー初心者に対しては「死体は語らない」をプレイするか、「魔術師殺人事件」の敵を弱体化させてプレイするのをおすすめします)

 

・捏造ミステリーTRPG赤と黒 サプリメント 迷宮の書

「美醜の肖像」「メインディッシュはあなたの秘密」「龍馬が逝く」「呪われた配信者」「サセックスの吸血鬼異聞」

(出たばっかりのサプリメントに5つもシナリオが!冒頭リプレイで4つ目の「呪われた配信者」を赤のルールを使ってプレイする様子も記載されています。個人的に「龍馬が逝く」のトリックは驚きました。)

 

GMマガジン VOL.11

「高度9400mの殺意」

GMマガジン掲載。いわゆる「空の密室」を舞台にしたシナリオ。逃げ場が無い場所での調査がキーになります。)

 

GMマガジン VOL.12

「謎を生む黒い手」

 (これもGMマガジン掲載。公式サイトで公開されているリプレイ動画で使用されたシナリオ。)

 

ネット公開

「宇治原京香は笑わない」(uchiganeさん)

(この世におそらく最速で公開されたユーザー私製のシナリオ。驚きに満ちた盤面展開が用意されています。PDFやシナリオ本文も丁寧なので個人的におすすめ。)

 

「絶対の封鎖密室」(三白めめさん

(「凶器のない密室殺人のトリックを重点に置いています」という言葉通り、虚構級の手強いイツワリに、これまた手強い密室が魔術師を相手取ります。)

 

「其は密室である」(三白めめさん

(こちらも密室殺人を取り扱ったシナリオ。敵は虚偽級です。個人的に三白めめさんのシナリオの中で一番好き。三白さんは筆がハイパー早いので筆者的にも見習いたい)

 

「名探偵は騙らない」(三白めめさん

(成長した魔術師向けのシナリオです。「探偵保障を使った、多少変則的なシナリオになっています。」「間違っても初心者向けではないです。」とのこと。)

 

「魔女伝説よ、現となりて」(なるしもちさん

booth.pm

うみねこにインスパイアして作られた推理ゲームである『うみねこのなく頃に屁理屈推理合戦@wiki』の盤面を捏造ミステリーに上手く落とし込んだシナリオ。「起きた事実に寄り添えるプレイグループ向け。」だそうです。)

 

「ノブナガの最後」(比良坂右京

(拙作。誰もが知る事件と大胆な叙述トリックをかけ合わせました。初心者にもおすすめ。)

 

おわりに

ネット上で見かけたものはおそらく以上だとは思いますが、漏れがあったらお教えください。皆も気軽に「捏造ミステリーTRPG 赤と黒」で遊ぼう!

そして作ったシナリオを公開してくれるととっても嬉しいな……